イベントのご案内, モンテッソーリ教育

無制限あそび中、ママパパはこんなことも気にしておくとより実りあり!

こんな遊び方もあるんだな・・・・と
大人も子どもも普段あまり目にしないであろう当イベントです。

1番はやっぱり皆さんに楽しんでいただきたいです❤️

それ以外に、ご参加する前にちょっとでも知っておくのもいいかも?と思う点があるので
お伝えさせてください😊✨

 

 

① 自分が子どもになったような気持ちであそんでみる

大人でも、そう小麦粉絵の具やらに触れることってないと思います。
なので、ママパパもぜひ興味を持って触れてみてください😊

それがお子さんにとっての「自発的な興味」を引き出す鍵

になりやすいです。

お子さんが興味なさそう&触れるの嫌そう
にしていても、

 

ママパパやお友達が触っているのを見て

興味を持ち始めることがあります。

そしてそれは

「これ触ってみたら?」「楽しそうだよ、なんで遊ばないの??」などなど

親御さんが必死に説得するよりも効果があります✨笑

「ママに言われたからやってみようかな」という興味

よりも

「なんだか触ってみたくなってきた!」という自発的にくる興味関心

の方が
好奇心、集中力を高めやすいです✨

② お子さんが泣きまくってても気にしない笑

お子さんが初めての光景・場所・人に不快感や恐怖などで
泣いてしまうこともあるかと思います。

が、それは「自然」です。

「せっかくきたのにずっと泣いてる〜〜〜〜!!!!!」

「全然あそんでくれなーーーーい」

「お友達はみんな遊んでるのにうちの子だけ遊ばない、、うちの子はだめなのかも・・」

などなど思わないでください✨!!!

興味はあるけど

触らなかっただけだったり、

みんながあそんでいるのを見ているだけでも

頭の中ではものすごい情報量を処理している(フリーズしがちw)←パンクして泣いてることも

ことが大いにありえます。

 

その光景を見せてあげられるだけでも

子どもにとっての財産になるので安心してください❤️

以下は過去の投稿に触れているので簡単に。

③ ゴールデンタイム(集中時間)を阻止しない

子どもが集中してい遊んでいる時は

大抵無言で無表情です。

ぐっと集中力を高めている貴重な時間。
遮断させないよう静かに見守ってあげましょう

④ 状況・状態を言語化

ママパパが「これねちょねちょ、ペタペタしてるねー」など

普段あまり使わない言葉で話しかけることで

「目の前の状況がどんな言語で表現されるのか」やオノマトペを学びます

⑤ 自由

ルールや規則は基本的にありません。
自由な表現をして楽しまれてください😊✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です