子育てのお話

英才教育とは 〜経済観念の話〜

解釈は数多あると思うのですが
今回ご紹介するのは

★お金の仕組みを知ること★

これは高額納税者所得番付1位の斎藤一人さんがお話されていたことで
説得力があったので思わずシェア。そして自分のメモ代わりです

 

息子が、言語コミュニケーションできて
「お金でモノが得られる」というお金の簡単な仕組みを知った頃には
うちでもお小遣い制度を導入するよ・・!
.
.
以下メモ

 

① お金が対価としてもらえることの認識

自分がなした行動がお金という価値になって還ってくる

という仕組みを自然な流れとして受け止めるべく
掃除すると100円 お皿を運んだら10円もらえる、と
「働けばお金がもらえる」という経済観念を学ぶ

 

② 臨時収入(不労所得)を与える

お誕生日やお正月など特別イベントでは”ない”時に
臨時収入をあげることでお金を受け取る態勢ができる

 

臨時収入という概念がないと
労働以外で得るお金をもらうことができなくなる
→ お金をもらうことに罪悪感を感じ拒絶する
→ お金以外も受取れる態勢ができなくなってくる

そうすると、臨時収入を得ている人を許せなくなる
(これは代々お金に苦労する家の特徴らしい笑)

受取る態勢がつくと、
自分も他人に与えることができる
近しい人に良いことがあったら「よかったね」といえる態勢ができる

 

 

①だけじゃなく②もセットで与えるのが大事

 

まぁこんな考えもあるんだ〜ってね。

 

これ大人も勉強になるわ〜〜〜!!!

 

 

イベント情報💓

「小麦粉絵の具」や「感触あそび」メインの無制限あそび
〜 お口に入れても安全!いろんな感触に触れて脳を刺激しよう 〜

11月

🍁5日(火) 10:30〜11:30
@代々木公園(屋外)

🍁9日(土) 10:30〜11:30
🍁27日(水) 10:30〜11:30
@恵比寿オフィス

詳細、お申込はお問い合わせページより☺️

🌸instagram:🌸  @kazoku_asobi

🌸イベント情報、子育て情報配信します🌸
ぜひLINEのお友達登録お願いいたします✨!

友だち追加


育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です