子育てのお話

「握る力」を伸ばす、我が家の例。

最近の子は、筆圧が薄い。

という話をきいたことがあるでしょうか?

長年保育士に携わられている方には、最近このようなことをおっしゃられる方がいます。

 

特に、近年握力は低下傾向にあるといわれています。

ドアノブもなく自動ドア、蛇口も手をかざせばでてくる・・

(そもそも、蛇口に出くわした時に水を出せない子が最近増えているようですね😂!!公園行ってないのか?!)

 

そんな時代です。

「握る」場面が少なくなっているのです💡

 

そんなことをきいていたので、私は

息子が首座るくらいの頃から握力を意識していました笑

 

大したことはしていないです。

が、1歳になったばかりの先月、鉄棒につかまらせてみたら

5秒ほどは捕まり続けることができました😊(陰ながら目標は1歳で10秒笑)

いや、それがいいというわけではないんだけど

本人がめちゃくちゃ楽しそうで。

 

やったこと(思い当たること😂)は以下3つ。

 

① ソファから下ろす時や、少しの移動は手を握って引っ張って移動させる。

ポイントは「手首」を握るのではなく「手」を握ること!!!

 

② 取り合いごっこをする

よく競っています。ハンカチを引っ張ったり新聞紙を引っ張りあってみたり(五感の刺激にもいいね!)・・

たまぁに自尊心を傷つけないために負けてあげたりしながら笑。

結構強い力で引っ張れるのでびっくりしますよ!0歳でこれじゃ2、3歳、、どんな怪獣になっちゃうんだ!と💦

③ キャッチボール

といっても、オーボールから入りましたが。

握力を伸ばすだけでなく、体全体のコントロールする力が養われます。✨

 

 

日頃(上記①〜③)のやりとりから、

「つかむ=おもしろい」

という認識が生まれ、

「鉄棒=つかまる=おもしろいもの」

になったのではないかと思います。

こっから無理やり逆上がりとかし続けたら、鉄棒嫌いになる可能性は大いにあるけど笑。

 

やっぱり、やりたそう楽しそう♪を優先することが

一番子どもの力を伸ばしますね✨

 

いきなり知育系遊具を見せたり公園に連れて行って、

「はい、これやろう!」

と挑戦させるのではなく、

 

日常の小さいおもしろい、を発展させた後、

大人が気になっている遊具などに挑戦させてあげるのがいいのかもな〜

と思いました✨

周りができたりなんでも「早ければいい」みたいな風潮なので

少し焦りそうにもなりますが、子育てばかりは、焦らずマイペースを保ちたいものですね〜。

 

まぁ兎にも角にも、握る力がついて損はしないと思います✨

ので、一例としてこんな方法もあるよ〜とご紹介させていただきました^^

 

🌸絵の具や粉を使った大胆モンテッソーリ!無制限あそび🌸

@代々木公園

・6/10(月)、6/11 (火)、6/19 (水)

6/22 (土)、7/5 (金)、7/12 (金)

詳細はコチラ。お申込はコチラより。
イベント出張のご案内もご覧ください🎵

 

🌸イベント情報、お得な情報配信します🌸
ぜひLINEのお友達登録お願いいたします✨!

友だち追加

 

ご家族と赤ちゃんの笑顔が増えますように*

育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です