子育てのお話

子どもの「敏感期」を使って能力を伸ばす

今日はモンテッソーリのお話。

 

モンテッソーリの考えでは、子どもには「敏感期」があります。

敏感期は月齢によって、またその子によって異なるのですが、

 

例えば、

やたらティッシュを引っ張り出したい時期、

髪の毛を引っ張る時期、

 

これは「引っ張る」力を伸ばしたいときです。

この時期に思いっきり「引っ張る」動作をさせてあげると

手先の力が強くなります。

これが「敏感期」を使ったあそびを推奨している所以✨

 

逆に、この「敏感期」に思いっきり遊ばせてあげないと

ある時「ペンのキャップが抜けない!」

など、本来もっていた能力がすぐに活かせられない。

この例だと”大人になったらいつかはペンも抜けるんだからいいじゃん”、

とも思えそうですが力の発揮量が変わってきます。

 

そして、その「引っ張りたい」時期はすぐに終わってしまいます。

 

・・・ヤバい!思いっきりやらせてあげられなかった😱

というママパパも大丈夫💓

だいたい6歳ごろまでは思いっきりさせてあげることで

能力は伸びるそうです😊

 

「敏感期」に気づけるか気づけないかは

1番近くにいることが多いママ、またはパパだと思います✨

最近のお子さんの「マイブーム」をぜひ探してみてくださいね^^

 

🌸絵の具や粉を使った大胆モンテッソーリ!無制限あそび🌸

@代々木公園

・6/2 (日)、6/3 (月)、6/7 (金)、6/11 (火)

詳細はコチラ。お申込はコチラより。
イベント出張のご案内もご覧ください🎵

 

🌸イベント情報、お得な情報配信します🌸
ぜひLINEのお友達登録お願いいたします✨!

友だち追加

 

ご家族と赤ちゃんの笑顔が増えますように*

育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です