子育てのお話

お外で遊ぶことが何でいいの?

子どもはお外が大好き💓

 

あっちこっち歩き回る月齢になると、

もはやお外じゃないと物足りないから公園に連れていく・・

というママパパは多いと思いますが、

お外にはおもちゃからは学べないことがたくさん学べます✨

 

五感にたっぷりの刺激。

 

草をつぶして色が滲みでたり、

蟻の行き先を追ってみたり、

土の種類や感触を確かめてみたり。

そんな探究心もくすぐっています🌱

 

「感覚統合理論※」では、子どもは常に自分の感覚を駆使し、

感覚を刺激することが大好きであるといわれています。

※発達障害の子へのリハビリの一つとして提唱された理論。自然環境や動物との関わりが発達に重要な役割をもっているという考え。

 

自分から虫の存在に気づいて動向を追ったり、

お花を発見して花びらをちぎってみたり、

0歳であれば砂を口に入れようとすることもまた

自発的な行為であり、それが「あそび」です。

 

子どもはあそびながら発達します。

 

昨日の無制限あそびの2・3歳クラスでは、

落ち葉を拾ってスタンプに使っていました😊✨

こんな発想が創造性を高めているんです!

 

いまの時代、どろんこ遊びを思いっきりできる機会が少なくなっていますが。

足裏で感じる泥の冷たさや、指の隙間からドロドロ流れ落ちる面白さ、

泥と砂の感触の違い。

どろんこ遊びを1つとっても様々なことが学べます。

 

そしてこれから梅雨、あけたら酷暑・・

というお外あそびが適さない季節に入っていきますが☔️

お家でももちろん、自分から発見して取り組んでいく

自発性と創造性を同時に高めるあそびはできないこともありません^^✨

 

デパートに売っているようなおもちゃよりも

実はアマゾンで届けられた段ボールに思いっきり落書きをしてみたり

手やハサミで解体してみたり、といったあそびの方が創造力は掻き立てられやすいです😊

 

 

無制限あそびも夏季冬季は屋内開催を検討しています。

できるだけ大胆に、その名の通り無制限に遊べられる機会を

多くのお子さまに与えられたらいいな〜と思う今日この頃です😊

 

🌸絵の具や粉を使った大胆モンテッソーリ!無制限あそび🌸

@代々木公園

・6/2 (日)、6/3 (月)、6/7 (金)、6/11 (火)

詳細はコチラ。お申込はコチラより。
イベント出張のご案内もご覧ください🎵

 

🌸イベント情報、お得な情報配信します🌸
ぜひLINEのお友達登録お願いいたします✨!

友だち追加

 

ご家族と赤ちゃんの笑顔が増えますように*

育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です