子育てのお話

お食事中の「食べ物を落とす」行動

1歳近くになると、徐々に手づかみでごはんを食べさせてあげるママが多いと思います✨

中には、いきなりスプーンを持たせようと必死なママも。

 

ただ、子どもの「食事」の手段過程は

食べさせてもらう → 手づかみ → 食器を使う

なのでまずは手づかみから。

自分で食べ物を口に運ぶ流れを掴まないと、食器を手に取るのは難しいです。

 

ただ、手づかみにさせたところで

椅子からごはんやらおかずやら食べ物をポイしてはジッと見て拾おうとして・・・

を繰り返すお子に困るママもいませんか?😂🌸

私は今絶賛困り気味中なのですが😂、

 

 

実はこの「食べ物ぶん投げ作業」。

ちゃんと考えられながらされているんです😂

 

もちろん

「好き」「嫌い」「食べたい」「食べたくない」

感情が大きいと思うのですが

そのほかの思考回路には

 

① 投げることで発達に必要な筋力を高めている(お皿も必死に投げようとしてませんか?笑)

②落ちた後の食べ物の行方を気にし、好奇心を働かせている など。

 

0〜1歳は、ルール・規則を調教しようとしても無駄です。

ポテンシャルに蓋を閉じるだけのことが多くあります。

 

食べ物ポイポイをやらせる・やらせないかは別として、

子どもの一つ一つの動作行動に意味が有る、ということを

知っているか知っていないかだけでも子育ての余裕につながると思います😊😊

 

ではでは〜!

🌸絵の具や粉を使った大胆モンテッソーリ!無制限あそび🌸

@代々木公園

5/13(月)& 5/17(金)& 5/24(金)& 5/26(日)

・6/2 (日)、6/3 (月)、6/7 (金)、6/11 (火)

詳細はコチラ。お申し込みはコチラより。
 

イベント出張のご案内もご覧ください🎵

 

🌸イベント情報、お得な情報配信します🌸
ぜひLINEのお友達登録お願いいたします✨!

友だち追加

 

ご家族と赤ちゃんの笑顔が増えますように*

育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です