子育てのお話

天才脳は3歳までに作られる、といわれる所以

3歳までに天才脳がつくられる!

3歳までの教育が大事!!

 

どこぞのお教室でもこのようなことを言っていますね。笑

1度はきいたことがあるのではないでしょうか?

 

でもなぜそう言われるの?

今日は「3歳までの天才脳」についてお話しします😊

 

シナプスの形成が天才脳を左右する

神経細胞と呼ばれるニューロンは、シナプスによってつながれています。

 

ニューロンは胎児期よりつくられ、誕生時点までにほぼ一生分が出来上がります。

一方、シナプスは生まれた後に増え始め、8ヶ月〜3歳くらいまでに密度がピークに達するといわれています。

 

シナプスの数を増やすことで、ニューロンのつながりをたくさん持つことができる

→ 脳の働きが高まる。

多くの情報を速く伝え、器用に手先を使えたり迅速な決断を下すことができる

 

これを「天才脳」とよんでいるのです(めちゃくちゃ簡易的に言ってます)。

 

 

脳科学者・茂木健一郎氏のお話

 

「脳の80%は5歳ごろまでには基礎が完成してしまう。

それまでに『ドーパミン・サイクル』を発達させることが重要」

 

茂木氏は3歳ごろまでに脳の基礎がほぼできあがり、5歳で完成に達すると述べています。

 

「ドーパミン・サイクル」は、子どもの

やりたい!!

楽しい!!!

もっと経験したい!!!😂💓✨

 

という興奮や快感から、わーっと湧き出るドーパミンというホルモンが

新たなチャレンジや次のステップ・経験に繋げる

天才脳を増長させるサイクルのこと✨

 

子どもの夢中を探すことが天才脳を育てるよ、

3歳までの適切な刺激が赤ちゃんの一生分の脳を形成するよ、

といわれる所以はここにあります✨

 

絵の具あそびをしていたり、バブリーたまみちゃんのイベント(かなり刺激的w)お手伝いをしていると

「今日は刺激が強すぎたので夜眠れなくなっちゃうんじゃないか・・」

と心配するママさんがたまにいます。

 

生後間もない赤ちゃんや夜泣きが気になるお母さんは、

不安が赤ちゃんに伝わるので余計眠れなくなる可能性もあります。

 

でも、生活リズムの整ってきた赤ちゃんに

新しい経験や適度な刺激は脳にとってもとても良いんです😊✨

 

あまりご家族が臆病になると、挑戦しない子になっちゃいます😂

もったいない!!!

 

程よい刺激と経験を与えてあげたいですね😊✨

 

 

 

🌸絵の具や粉を使った大胆モンテッソーリ!無制限あそび🌸

材料費1,500円@代々木公園

《5月》

5/13(月)& 5/17(金)& 5/24(金)& 5/26(日)

お申し込みはコチラより。

 

イベント出張のご案内もご覧ください🎵

 

🌸イベント情報、お得な情報配信します🌸
ぜひLINEのお友達登録お願いいたします✨!

友だち追加

 

ご家族と赤ちゃんの笑顔が増えますように*

育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です