ベビマネイザンとは

《ベビーマッサージ》足裏の効果

部位別のベビーマッサージの効果をお伝えしていきます😊

まずは「足」から

足裏の効果

大人と同様、多くの足つぼ(反射区)がある足裏。
赤ちゃんの足裏が湿っているとむくんでいる証拠だったりと、
足裏をさわるだけでも赤ちゃんの状態がわかることがあります。

特に、赤ちゃんの足は冷やさないように
といいますね。
あったか〜いママの手で赤ちゃんの足裏に触れてあげることが赤ちゃんの元気につながるのです。
また、足裏の箇所によって刺激される部位がことなることはご存知かと思います。

でも、赤ちゃんの足はこ〜んなにちっちゃい!(寝ている我が子の足を必死に撮った💦)

これでは1つ1つの臓器や部位を確認しながらマッサージできませんよね。

ここでは、ベビーマッサージのための赤ちゃん足裏に関するポイントだけをみていきます✨

湧泉

土踏まずのすこし上あたり(凹みがあるところ)が湧泉です。

押すことで”泉が湧く”通り、元気が湧いてきます
ここがぷくっと膨らんでいる赤ちゃんもいるんです。
その場合はやさしくかつしっかり押してあげましょう〜!

大人でも疲労回復効果があるのでぜひ試してみてください😊

親指

すべての指一つ一つを触ってあげる
(指の付け根をもって「くるくる〜ぽんっ🎵」で離す)のが一番ですが、
時間がない時は、私は「親指だけでも」さわさわしてあげます。

と、いうのも、
親指=頭のツボ!!
脳神経と密接に関わっています。
大事ですよね😛

「頭良くなるよ〜(^o^)」
といってたくさん触ってあげましょう✨

全体

全体をやさしくなでてあげましょう。

リンパや血液の流れを良くし体全体が循環します。

足裏を刺激されると脳も活性化し、運動神経も高められるんです✨

 

わたしは、サッカー選手⚽️である義弟さんから

「赤ちゃんのときから足裏をやさしく押すといい!」

と聞いていたので、産まれた日(!)からやっていました😂

ポイントは3つ

足裏マッサージのポイントは3つ!

この3つは、

だっこしながら歩いているとき

電車に乗っているとき

手持ち無沙汰なとき(なにそれ

など、とにかくいつでもできます。やりすぎるということはないのです。

皆様もぜひお試しください✨

 

実はヒーリングもやってます*
✨ 《1日1回》以下の2つのバナークリックで通常ヒーリングの4分の1の豊かさエネルギーを受取ることができます。ママと赤ちゃんの笑顔が増えますように*

育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です