出産のお話, 妊娠のお話, 子育てのお話

親子の絆 ー 魂が喜ぶ瞬間 ー

お久しぶりです。

育児に葛藤する毎日ですが、だいぶ慣れてきて
だいぶだいぶいい子に育ってくれているおかげで
あまり大変と感じない幸せな日々を過ごしています😀
(そりゃあもちろん大変ですが)

 

子どもができてから
それはそれは毎日のように大量の写真と動画をスマホで撮っていて

散々子育てで疲れ果てるし
1日中ずーーーーっと子とくっついているのに

私の腕枕で子が寝付いた後には
カメラロールを見返して

「あ〜かわいいな」

と思ってしまう。

 

昨日もそんなことが起きてたのですが、

1つ、カメラロールの中に真っ暗な6分の動画が残っていました。

 

誤作動で動画を録画したまま携帯を伏せて机の上においていたようです。

その子どもの喃語や泣き声から、普段の私が子どもに接している会話、

そして「大好きだよ〜〜〜〜」と何度もはなしかけている自分の声をきいて

なぜか自然と涙が止まらなくなりました。

 

こんなにも愛おしい存在に出会ったのは初めてで、
魂が喜んでいると涙がでてくるものなのかと

感じた初めての経験でした。

 

世のお母さんたちは、産後、急に自分の優先順位を下げてしまいます。

子や旦那さん、家族、を最優先にしていることが本当に多いです。
(私も主人の夕飯はしっかりつくるけど自分の昼食は冷凍食品で済ませるなんてザラですーー;。)

 

子どもに対してはいつも「この子のためになにがしてあげられるかな?」と考えています。

 

少なからず例外はあれど、周囲のまま友や世間のネットでの声、

いろんなお母さんと接触する機会が増えて、

本当にそのことを実感しました。

お母さんってすごいな〜と。

 

そして同時に、そんなお母さんにこそ崩れて欲しくないなと。

 

昨日、国立成育医療研究センターが

・妊娠中や産後1年未満に自殺した女性は全国で102人いた(2015/16)
・病気などを含めた妊産婦死亡数の約3割を自殺が占め、最多

と公表。

 

輝く未来があるのに、生まれた瞬間終わってしまう。
本当に悲しいです。

 

ホルモンバランスの崩れだけが原因ではないことを
私は自身の妊娠・出産からも実感しています。

 

お母さんが笑顔でなければ、その家庭は間違いなく笑顔になりません。

私は、お母さんと子どもが癒される取り組みを
ずっと仕事にしたいと思っていました。

 

ちょっと本腰いれて、お母さんと子どものためのなにか、
を体現しようとおもいます😊

母子や家庭の笑顔が増えるように💓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です